FC2ブログ

Home > 2018年07月

2018年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

土師町の家 UP!

  • Posted by: プラスアトリエ一級建築士事務所
  • 2018-07-25 Wed 14:51:39
  • +aao
毎日酷暑の日々ですね・・・
すっかり現場焼けの向阪です。

さて、「土師町の家」をUPしました!
今回の案件、とにかく難しかった。。。

既存住宅の建て替えなんですが、、もともと前面道路とレベル差がある土地で、
おそらく数十年前に立てられた既存住宅はその強烈なコンクリートの基礎で
レベル差を解消した家でしたが、そのコンクリート基礎をどうするか・・・
しかも地盤があまり強くない地域。
土を大きくいじることはコストにも大きく影響する。
隣家との距離もかなり近く、相当に気を使い、綿密な計画が必要なプロジェクトでした。

現場の施工部隊とも事前に細かく調整し、このたび計画通りに無事完成!!
本当にほっとしました。

HPにも記載しましたが、このプロジェクトは特にクライアントの思いと信頼がなくては
絶対できてないと思います。その信頼に応えるべく、まさに一丸となっての現場でした。
クライアントに心からの感謝感謝です。喜んでいただければ本当にうれしいです!
改めて、ありがとうございました。

640haze002.jpg


スポンサーサイト

建築の役割

  • Posted by: プラスアトリエ一級建築士事務所
  • 2018-07-16 Mon 15:08:20
  • ようこそ
梅雨が明けました。猛暑です。

皆さまくれぐれもご自愛ください。



梅雨開け前は関西方面は地震に大雨。

色々と自然災害の恐ろしさをまざまざと見せつけられ、

建築の仕事に携わる人間として考えさせられました。



大阪地震ではブロック塀が倒れて尊い命が失われるという

悲しすぎる事態に。

ブロック塀は町中のいたるところにあります。

僕の設計する住宅でも、お隣の塀が同様のものに見受けられるものが多数。

特に古いものになると、法令にのっとり作られているものなんて少ないように感じます。



そして大雨とその後の猛暑。

近年、夕立というレベルでない雨が集中して降る。

夏の暑さも昔より酷いような気もします(歳とっただけかもしれませんが)。



僕たちは自然のリスクと向き合って生きています。

建物とは、住宅とは、僕はそのリスクから身を守る、

「シェルター」でありたいと、独立前からずっと考えてきました。



耐震性、断熱性、耐久性・・・

住宅産業はいまだ手作りの多い産業。

その良さを活かしつつ、性能を上げてシェルターとしての性能を上げたい。

まだまだ進化ができると信じて、今日も仕事します。


IMG_0821_20180716150813b75.jpg

Index of all entries

Home > 2018年07月

タグクラウド
BR
FC2 Blog Ranking

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。